忍者ブログ

mixi:栞那 : pixiv:Shiory : twitter:shiorinoji0309 : Piapro:栞那@暴挙の人
MAIN MENU : AboutVoiceNovelsLylicsPicturesLinksMailIndex

お気に召しましたらぽちっとお願いします。

[PR]
2017/10/20 (Fri) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【SS】『Snow Smile』
2010/12/30 (Thu) - SS


どうも、「こう見えても理系学生」栞那さんです

昔は書いてたけど、最近めっきり書かなくなったSS。
なんかもう書かなくていいかなーなんて思ってたんだけど



巡音ルカBOT(@luka_meg_bot)を作ったら再燃しました←

フォロワーさんの影響もあってばっちり百合です。
ネギトロ、ハクトロが元々好きで。ずーっと考えては居たんだけどねぇ
まさか形にすることになるとは思わなかった。世の中何が起こるかわからんな←

というわけでハクトロSSです。
言い訳ですが、ン年ぶりです。
後悔はしていませんがやっちまったなーとは思ってます。

百合小説楽しい←

φ

 もう年の変わり目が近くなってきた、そんな頃。
 寒い寒いと思ってたら、とうとうこの街にも雪が降り始めた。
 寒さのあまり部屋にこもって、珍しく自分のデビュー曲なんか聞いていた、そんな夜。

 コン、コンコン。

 いつも通りのノックの音。
 私は向き直り、ドアに向かって声を投げた。
「――どうしたの、ハク?」

【Snow Smile】

 案の定、扉を開けて入ってきたのは、幼馴染――弱音ハクだった。
 腰まである、雪色の髪。それを束ねる赤色のリボンは、今は若干くたびれている。
「るぅーかぁー」
「って、また酔っぱ!? もう、飲み過ぎは体に悪いってあれ程――」
 私の言葉を問答無用で遮って。
「んにゅぅ……いいらないのよぉお酒くらいぃ」

 文句を言いながら、ハクが私に向かって倒れこんできた。

「――ちょぁっ!?」
 椅子が全力で悲鳴を上げる中、何とか受け止める。
 重い音をたてて床に転がった一升瓶は、既に空っぽのようだ。私の記憶が確かなら、あれって今日の夕方買ってきたものだったような……?
「ちょ、こら、ハク? 」
「へへぇ。ルカぁ、あったかいー」
 呟き、人の胸に顔を埋めたまま寝に入りはじめる。
 ……相当酔っ払っているようで、息が壮絶に酒臭い。
「ああもう……。こら、ハク。寝るならここじゃなくてベッドで寝なさい?」
「んゅー……」
 謎の鳴き声を上げるハクを引きずり、ベッドへと運び、リボンを解いてあげたところで、

 いきなり抱きしめられた。

「………………へ?」
 硬直。
 顔が熱い。耳が熱い。ハクの体温が、髪の匂いが、頭を真っ白にする。
「るかぁ」
 何も考えられない私と引き換えに、この酔っ払いは。

 人の耳元で、

「あたしはぁ、ルカが頑張り屋さんなこと、知ってうよ?」

 舌足らずな、
 けれど真面目な声で。

「あたしはぁ、ルカの歌が大好きらよぉ?」

 体を離して。
 私の目を、見据えて。

「らからぁ、自信持って?」

 粉雪のような笑顔で、私の心を読み上げる。

「なっ……!?」

 ポカンとした私を置いてけぼりで、ハクが言葉を続ける。
「今回の曲ぅ、ルカの苦手なタイプらもんねぇ?」
「う……そ、そうだけど……」
 長い付き合いだ。曲の好き嫌いも、得意苦手も、ハクにはバレている。
 そして私も、ハクの事はよくわかってる。

 いつも弱音を吐いてばかりだけど。
 いつも文句言ってばかりだけど。
 いつか雪のように消えてしまいそうだけど。

「だいじょうぶらよ、ルカ」

 こういう時のハクは、弱音なんて吐かない。
 こういう時のハクは、消えたりしない。

「おねえちゃんを信じて?」

 雪のような白い髪の、雪みたいに消えそうな彼女は。
 粉雪のような笑顔で、私を包んでくれる。

「……うん。」

 ありがとう、ハクおねえちゃん。

「へへ、いい子いい――」
 ポンポンと後頭部を撫でてくれるハクを、抱き返――

「――……るかぁ」
「うん?」
「……吐きそう」
「はぁっ!?」

 ビニール袋を顔に被せてハクをトイレまで連れて行く時、マスターがリビングで倒れていたのは、また別のお話。

===========

うちの中で、ハクとルカは幼馴染なんです。
ちなみにミクとグミはクラスメイト。


ルカ視点で考えると、

ミク:かわゆい妹。目に入れて耳から出したらちょっと痛い。
リンレン:生意気だけど可愛い妹/弟。目に入れると痛い。
MEIKO/KAITO:姉、兄。親代わり。

miki:ミクのお友達
キヨテル:先生
ユキ:リンレンのお友達

ハクのお友達
ハク:幼馴染(年上)。らぶらぶ(死語)

インタネ家:お隣さん
GUMI:ミクのお友達
がくぽ:ストーカー
Lily:リンレンのお友達(?)

テトその他UTAU:ご近所さん


・・・こんな感じ?
これをマジデ考えてる20代男ですごめんなさい←
んでもなんかこういう妄想ってやたら楽しくないですか!

\そんなだから腐男子って言われるんだよ/

PR

PREV HOME NEXT

COMMENTS

COMMENT FORM

TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT

TRACKBACKS

TRACKBACK URL

 
Twitter

プロフィール

HN:栞那/Shiory
年齢:28
ニコニコで歌い手をやったりpiaproで作詞家をやったりしています。
詳細はABOUTにて。

ニコニコで歌ってます。

Mylist
Community

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[06/16 ち緑いだ]
[05/28 小筆]
[05/28 ちび]
[05/12 ちび]
[05/05 ちび]

最新トラックバック

OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]